栄養たっぷり カラダに良いうどん!

うどんって栄養あるの?

うどんのほとんどはデンプンです!

つまり炭水化物です!

炭水化物は糖質と食物繊維で表されます!
他の麺類の中ではうどんは食物繊維が少なく、
消化しやすい糖質なので太りにくいのがうどんです!

出汁は高タンパク低脂肪でアミノ酸が含まれていて非常に栄養価の高いものです!
鰹節や煮干しには乾燥する事により高タンパクが含まれています!

その反対に脂質は少なくしかも鰹節に含まれる脂質は成人病の予防に効果がある高度不飽和酸が多く含まれています!
煮干しには牛乳よりも多くのカルシウムが含まれていて体内に吸収する為に必要な活性型ビタミンDが沢山含まれています!

その他にも鉄分も煮干しには沢山含まれていて
ホウレンソウよりも多くの鉄分が含まれています!

全ての出汁には必須アミノ酸を含んでいて幼少期に必要なヒチスジン含有量が多いのです!
このようにうどん一杯の中には沢山の栄養が豊富に含まれていてカラダにも良い食べ物なのです!

毎日美味しいうどんを食べて元気になりましょう❣️

生醤油うどん

2017-01-26 | Posted in うどんについてNo Comments »